皮脂

皮脂とは

皮脂は皮膚が出す油のようなもので、
体全体の毛穴から分泌されています。

 

特に頭皮の皮脂の分泌量は多いです。
皮脂が出ると、皮膚にいつもいるブドウ球菌や、イースト菌などの生物が、分解をして、
水にまざりやすい物に変えてくれます。

 

これが汗と混ざり合って、皮脂膜になり、頭皮や髪の毛に潤いを与えます。

 

このため皮脂は常に一定の良い量を分泌してくれるのが望ましいです。

 

ところが、あまり洗わなかったり、健康状態が悪化したり、ホルモン状態が悪かったり、睡眠不足、ビタミン不足、睡眠不足などで、
皮脂の分泌が増えると、微生物や真菌が異常繁殖してかゆくなったり、赤くなることもあります。

 

なお足りない時は、オイルなどを補給することも大切です。
椿油なども良いですね。