育毛剤

市販の育毛剤

多くの育毛剤は市販で購入することができます。
女性用育毛剤もいくつあるか分からないほどの種類が売っています。

 

どうちがうのでしょう。

 

多くの育毛剤はドラッグストアやネットで購入できるため、
医薬部外品となっています。

 

薬局のみで販売されている入りアップなどは、医薬品ですね。
医薬品の場合は効果が出ても良いため、発毛剤とか言われますね。

 

医薬部外品も、厚生省で認められたような成分も入っていて、
ある程度の効果があります。

 

医療用医薬品と言って、お医者さんが処方するものには、プロペシアがあります。

 

薬局では、第1類医薬品から第3類医薬品までいくつかの種類が販売されています。

 

育毛効果が医学的に立証されている成分は数多く出てきました。
ミノキシジル、センブリエキス、セファランチン、ヒノキチオールなどなど。

 

実験ではすごく生えるものも出てきていますが、細胞ががん化してしまった報告もあり、
まだまだ研究の先は長そうです。

 

育毛剤は数があり過ぎて、広告に踊らされてしまう場合が多いですが、
じっくり自分の悪化の症状を見て、各社育毛剤の説明に目をとおして、自分に合いそうなものをテストしていきましょう。
あなたの症状に合った育毛剤が見つかってきます。