デュタアステリド

デュタアステリド

デュタアステリドは前立腺肥大症治療薬で、日本では、前立腺肥大の治療薬としてのみ医師の処方箋の元発売されています。

 

 

 

この薬の副作用として、発毛が確認されていて、一部医療機関では日本でも使われているようです。
また、韓国では、脱毛治療用として認可されていることから、個人輸入して使っている人もいます。

 

ただし、副作用は、プロペシアよりもひどいと言われているので注意が必要です。

 

還元酵素5αーリダクターゼT型、U型の両方を阻害
男性ホルモンのテストステロンが男性型脱毛症の原因と言われるジヒドロテストステロンに変換生成されるのを抑制